読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAYONAYO

ナンダカ ボク キミシカ ミエテナイミタイ

伊野ちゃんハッピーバースデー~生まれてきてくれてありがとう~

今日は記念すべき伊野尾慧の誕生日ですね。おめでとう。おめでとう!おめでとう!!!本当は家でケーキ作って派手に祝うつもりだったんだけど、就職活動という名の戦いに挑まねばならなくて、今年はできないよ。悔しい。悔しいよ私は。26歳かー。26歳だよー。Hey!Say!JUMPも半分アラサーかー。いいね!!いいと思う!!大人の色気、出していこう!!国民の弟になりつつも、弟という色気を出していこう!!

伊野ちゃんの魅力なんて、たくさんありすぎて書ききれないくらいなんだけどとりあえず気の向くまま、徒然なるままに書いていこうと思います。

伊野尾慧という人はまあ私がJUMPの泥沼にはまるきっかけになった人物であり、いまメディアで革命を起こしている。伊野ちゃんのおかげで、私はJUMPに巡り合えたありがとう。衝撃を受けたのはいたジャン『実は番組が一番の一大事』の回。「伊野尾がホテルで一大事」でなんだこの声、と思って見ていたら、マシュマロを口にほおばる伊野尾慧を見てなんだこのかわいい奴!!!JUMPって山田だけじゃないのか!!!と気づかされた。その時点で伊野尾慧は私の中で何となく気になる存在に。続いては相葉さんを目当てに見ていた『天才 志村動物園』。伊ニャー慧とかいうふざけた格好で出てきた伊野ちゃん。なんだなんだ、え、25歳!?うそだろ!?てかかわいすぎじゃね??なにこれ男?そこから一気に画像を収集し始めて、とりあえず一番最近のコンサートDVDを買ってみた。え、待って待って、JUMPやばくない?てかやばくない?やばいよ!?という私のお花畑脳みそがJUMPで埋め尽くされていく。いつの間にかAmazonでCDやらDVDやらを買いあさり、動画を見まくり、テレビをチェックしはじめ、ファンクラブに加入していた。伊野尾慧恐るべし、Hey!Say!JUMP恐るべし。

まず第一に惚れたのは顔!!今はやりの薄いようで実は濃いはっきりした顔立ちに、何考えているのかよくわからないその目!!前髪が長いと何を考えているのかよくわからなく見えるというのは本当らしい。ミーハーだから、こういう顔に弱いんです。かわいい:かっこいい=7:3くらいで持っている。かわいいよりなのに時折見せる男子の顔!!なにこのギャップかわいいかよ~(結局かわいい)。一番好きなのは目ですね。眠そうなやる気のない目が大好き。そしてこれは目にも関係してくるけど、それこそ「伊野尾がホテルで一大事」のとき、一大事が解決して薮さんが「くれぐれもホテルに電話しないように」と注意をしたあとの、あの伊野尾である。

「ホテルじゃなくて、俺にかけてくれれば、いいから」

これだけテキトーなこと言っておいて、目はめちゃくちゃ泳いでいる。自信あるの?ないの?どっちやねん!!でもその時の目が最高にかわいかった。庇護欲を掻き立てられた。黒目が大きくて、ちょっとうるっとしてるのね。だからそれが泳いで泳いで、「これ絶対使われる!」と根拠のない自信であの場を締める伊野尾慧の実力たるや、初々しくてかわいいじゃない(上から目線でごめん)。うん、やっぱりかわいい。

その後もいたジャンでは数々の伝説を残してきた彼。収録をストップさせたり、急に俺が一番イケメン発言したり、最近のお昼ご飯は「土とどんぐり」発言をしたり。もう好き。大好き。何しても許せる。

そしてなんといっても彼の最大のぐっとぽいんとはテキトーだけどちゃんと考えてるところ。このギャップに弱い女子は多いはず。「Magic Power」のメイキングの最後のほうで、まじめに回答し始めたんだけど急に恥ずかしくなったのか「まじめなこと言えない」と照れる伊野尾慧最高。ちゃんと考えてるし、まじめに物事にも取り組むんだけどそれを見られるのが恥ずかしいのかいつもテキトーなことを言って場を和ませてまとめてしまう(というかできてしまう)。彼の技量に万歳。シャイボーイか!!シャイボーイだ!!!!ラジオで曲を流すときも、「自分が普段どんな曲を聴いているのか知られるのが恥ずかしい」といつも絶妙にふざけた曲を流す彼だけど、一度秦基博さんの「鱗」や、椎名林檎の「丸の内サディスティック」を流した。これはどうやら本当に好きっぽいぞ。およ、およおよ?しかも恋愛要素ありありの曲ぞ???いいじゃないいいじゃない。やっぱり聞いている曲、好きな曲でその人の好きなものってなんとなくわかるじゃん?そういう伊野ちゃんの中身っいところが見えたのがうれしいよね。私は嬉しいよ。最高に。

あと私が好きなのは、伊野ちゃんがめちゃくちゃに笑った顔です。あんなに大きな目を最大限まで細めて、本当に楽しそうに笑うのよ。そういう喜怒哀楽はっきり見えるのに、何考えてるのかわからないってすごいよね、ずるいよね、気になるよね、好きになるよね!!!!!!コンサートDVD車魂の「我 I need you」の最後の「なーななななななーなななー」で腕をめっちゃ思いっきり振る伊野ちゃんがかわいい。ファンサが少ないのも、希少感があってまたいい。私はどMなのかもしれない。なかなか振り向いてくれないところが人気の秘密なんですね。掴めそうで掴めない人だけど、嫌な感じがしないのはさっきも言った通り喜怒哀楽をはっきり見せるからですね。志村動物園でジェームスが死んだとき泣いちゃったりとか、そういうの。あんまりすぐ泣く人好きじゃないんだけどね(だから24時間テレビのメンバーからの手紙で一度も泣かない櫻井翔が私は好き)。

努力を見せるのが苦手なんだと思います。そういうところは嵐のリーダーに似てるね!!トゥーシャイボーイ!!!ふう!!大好きだよそういうところ。いい意味でドライなんです。いい意味で曖昧なアイドル。

歌声はまあ、キャラメル感強いよね。高い。低いか高いかで言ったら高い。そして男性キーの低いところが微妙に出ていないことまである。誰もが伊野ちゃんだけは聞き分けできる。「愛よ、僕を導いてくれ」のとき、最後伊野ちゃん→大ちゃん→山田というJUMP新三大人気(だと思ってる※2016年現在)が歌うとき、こんな真面目な曲にい伊野ちゃんソロ入れていいの?と思ったけど、意外にもはまっていた気がする。やっぱり高い音はお手の物なのかもしれない。JUMP(主にBEST好き)は発狂したであろう「Speed It Up」において、このエロ曲に伊野ちゃんボイス大丈夫(光も心配だったけど彼にはラップがある)?と勝手に心配していたけど、彼はやる男だった。

「禁断の果実は ハマるほどTasty」

いやーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!て、ていすてぃ…!?これは伊野ちゃんの声でもハマってた。よかったよ。そしてこの後に「Skawaii」の伊野ちゃんとか、「Cancan」の伊野ちゃんとか見ると、もう発狂もんなわけですよ。ずっとかわいいでやってきたじゃん!!!!なに急にエロさ醸し出しているの!?伊野ちゃんと言ったらジャニーズ(JUMP)では珍しい健全な男子の下ネタしか言わなかったじゃない!!!大人の色気最高だよ。あと地味に伊野ちゃんの声はケロケロみたいなエフェクトが似合う。エフェクトでかなり活きる声。それこそ「Speed It Up」の「My Girl」のところ、伊野ちゃんの声が一番良かった。私は大好き。あとね、あれだよあれ。私の大好きな「スギルセツナ」。「つながらない、けーたいでんわー」。つ↓な↑の「な」の音が最高に伊野尾感あって好きです。

しゃべり方も好きです。間延びした話し方をする人がもともと好きで、ちょっとだらしないしゃべり方がすごく聞いていて安心する。言葉遣いが意外と悪いところも、普通の男子感があって好き。リトラで足つぼされて「こいつバカじゃねーの!!!」ってキレる伊野ちゃんにも衝撃を受けて、さらに好きになったよ。うん、そこらへんの大学生感がいい。親近感がわくんだ。

画像部門では、私はにわかファンだし、もちろん最近のマッシュヘア伊野尾が一番好きなんですが…

f:id:sachico7474:20160622202819j:plain

こういうアイドルじゃないとできないあざとかわいいふざけた顔が好きです。伊野ちゃんの目の次に好きなのが、涙袋。いや、目以上に好きかもしれない。これでもかというほどの大きさの目に、これでもかというくらい大きい涙袋のおかげで目全体がほんとにこれでもかっていうくらい主張してくる、のに、くどい濃い顔にならず、かつナチュラル。なんで!?なんでなの!?二重瞼が重いの?いいなぁ、目が大きくて。うらやましいよ。まつ毛も女の子みたい長いし、ほっぺただって女の子みたいにふっくらしてて卵みたいにツルツル。でも鼻はしっかりしてて、男っぽい。

結論、私の中で伊野ちゃん以上の人はいません!!伊野ちゃんがクラスにいたらほんとに好きになってる自信がある。仕事忙しいと思うけど、頑張ってほしい。人生で初めてファンクラブに入った人だから、応援し続けるよ!!

誕生日おめでと!!26歳をいい年にしてね!!!