読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAYONAYO

ナンダカ ボク キミシカ ミエテナイミタイ

夏歌が恋しい

今思えば夏歌が大好きで、5月から11月くらいまで夏歌を聞いています。嵐の「夏の終わりに思うこと」、「Kissからはじめよう」とか、宇多田ヒカルの「真夏の通り雨」、ゆずの「夏色」も欠かせないし、楽園ベイベーとかも聴きたくなる。もう春も終わりそうで、外を歩けば半袖の人も少なくありませんね。素敵な季節。5月病なのか何にもやる気が出なくてここ3日間くらい何もしていません。本当に何もしていない。起きて食べて寝て、起きて寝て。その繰り返し。今日はちょっとやる気が出て、やっと起き上がって買い物に行きました。寝ぼけていたのかブラジャーつけるの忘れて外に出ていしまいました。家に帰ってからぽつねんとブラジャーがベッドの上に転がってて「ああ…」、と何とも言えない気持ち。急に食欲沸いて、さっきプチトマトを人ケース食べました。飽きる。トマト食べながら、ジャニストのラジオ聞いてたんですが、彼ら超面白い。ほんと面白い。妄想の話が男子高校生みたいでむっちゃ面白かった。カップラーメンにどこまでお湯入れるかみたいな話のとき、「俺ちょっとだけ少な目やねん」「そういうやつ大っ嫌いや!!」ってしゃべっててほんと面白かった。

今久しぶりにVS嵐見て、松潤の肌荒れ気になる。ドラマやってるから忙しいんだろうなぁ。そしてセクゾと一緒ということで、若さの違いを感じる。もはや嵐に貫禄が出てきている。櫻井さん太ったな。夏だぞ。ananで見せる体とか来たらどうするんだ。マリウスかわいいな。

こんなことしている場合じゃないんだけれど、いろいろと嫌になって、今日の日はさようならを見てました。何年前?4年前くらい?山田このとき出てるの見たわー。ってなつかしがりながら、見てました。あのときからすでに演技のうまさが完成してたんだなと思うと山田がさらに好きになる。伊野ちゃん愛がちょっと薄れている気がする。今日も起きられなかった。そして起きられないことにそんなにショックじゃなくなっている。JUMPに対しても執着できなくなったら私はいよいよ終わりだ。でも大丈夫、全然愛ある。愛はここにある。

最近山口小夜子に憧れて、前まではくりっとした瞳を作るように化粧していたんですが、切れ長にしたいなーと思いアイラインを横にすすすーーーっと引いて、目じりを黒いシャドウをガッツリ入れる感じに変えてみました。そうしたら、元の目の小ささが相まって、内斜視みたいになっちゃってやりすぎには注意ですね。もっとアイラインで囲ったらいいのかなー。でも囲みすぎるとビジュアル系みたいになりそうで嫌だし。いまジェルライナー使ってるんだけど、たぶんこれは確実にリキッドのほうが向いている。買いに行きたい…。ジェルはやっぱり苦手です。すぐ折れるし。今年のメイクの流行はナチュラルからしっかり目に変わるときいて、正直ちょっとうれしい反面戸惑っています。薄く見えるように厚化粧してきたから。でもきっと化粧はほんとに流行を追うよりも自分に似合うものを探すべきですね。それこそみんな同じ顔になっちゃうし、似合わない子はほんとに似合わないから。いつか伊野ちゃんがインタビューで「二日酔いメイクどう思う?」って聞かれてて、「似合えばおっけい、でも化粧は一回お母さんにあってるか確認したほうがいい」って言ってて、間違いないなと思いました。似合うことが一番だからね。かわいさを追求するためなら整形も、カラコンも厚化粧も私はありだと思いますよ。ただそれが本当に人間の自然の顔になっていればの話。すべての物事は場合による。

来週からバレーボール予選始まるのかー見ようかなー。もう知らない人多そうだな…。