読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAYONAYO

ナンダカ ボク キミシカ ミエテナイミタイ

ランキング第二弾

JUMP妄想ランキング

就活が本格化すればすほど、嫌になってきますね。たぶんいまゼミの報告も控えているのでそのせいもあると思います。だからこんな妄想もはかどる。就職したとこでJUMPがいるわけないし、でもこんなあほみたいな妄想で夢を持たせてくれ。せめてものお願いだ。というわけで予告通り行きます。

 

~オフィスにいてほしいJUMPランキング~

 

第9位 知念侑李

知念は友人いわく、人事部。圧迫面接しそうな人事部。わかる。すごくわかる。採用の説明会の時はあんなにいい人オーラ出してたくせに、面接になったら「そこ聞く?」みたいなとこまで聞いてきそう。こわい。あんまり一緒に働きたくない。やっぱり知念はアイドルが一番向いてる。天職だ。昇進のためなら他人を落とし込みそう。上司にめっちゃ気に入られるのに後輩からまるで慕われなさそう。たぶんサラリーマン向いてない。うん。

 

第8位 髙木雄也

たぶん雄也はあんまり仕事できないタイプの同期。友人とも合意。雄也は絶対同期。ちなみに年上の同期。髙木くんって呼びたい。仕事できないことは本人も自覚していていつもちょっとしょんぼりしている。「社会人って大変だよね」なんて言いつつも、いつも笑顔で元気だけはある。だから上司からも嫌われることはない。むしろポンコツという名で気に入られる。社内で愛されるポンコツ。かわいい。ただ「これってどうやるんだっけ?」と何度も聞いてくるので最終的にもうちょっと自分でやって!!って怒りたくなりそう。悪い人じゃないんだけどね、って同期に言われるタイプ。ただどうしても嫌いになれない憎いヤツ。

 

第7位 岡本圭人

圭人は海外事業部の人だ。たぶん私とは部署違いで接点がない。でもどうしたって耳に入る風のうわさ。「岡本さんって英語ペラペラだよね~」「帰国子女とかかっこい~」「ロシア語もしゃべれるらしいよ~」。すごいな~オカモトサン。顔も見たことないオカモトサンに思いをはせるそんなある日。エレベータに乗って閉じるボタンを押そうとしたらめっちゃ走ってくる人が見えて、急いで開くボタンを押す。「sorry…、あっすみません。」駆け込んできた人に軽く会釈して、ちらりと胸の名前を見ると「海外事業部 岡本」の文字が!!これが例のオカモトサンか…、想像より優しそうだな。絶対いい人だ。という謎の確信が生まれる。自分の階に降りるときオカモトサンは「ありがとう」とさわやか100%の笑顔で去っていく。それ以来会えば挨拶するけどそれ以上の仲にはどうしてもならなそう。

 

第6位 伊野尾慧

伊野ちゃんは電話対応しててほしい。「はい○○です」ってこのとき、受話器とるの失敗して手が変な向きになってほしい。すっごい苦しそうなの、でも耳離せなくて、肩上げて受話器固定する姿が見たい。似合う。パソコンの画面3個くらいある投資会社とかにいてほしい。昼はカロリーメイトでいいや。必需品はいろはす。ペン回ししてたりするとうれしい。なんとなくエリート感漂う。ポールスミスのスーツ着てほしい。「○○さんこれお願い、」って私の顔見ないで書類渡されたい。ちょっと近寄りがたい先輩エリート社員。でも実はノリが良くて仕事のオンオフ激しい人だと思う。今回ばかりはクール伊野尾推したい。

 

第5位 有岡大貴

大ちゃんは絶対に同期。昨日も書いた通り、本人は営業希望なんか出してないのにいつの間にか仕事ができちゃって居座ってる営業マン。いつもちょっとくたくたになったスーツを着てる有岡君。一緒に結構な頻度で飲みに行く仲であるとうれしい。近所の安居酒屋。お互い仕事も板についてきて、あの人がどこに配属になったとか、部長がうるさいとか、上司の悪口言いつつビールを飲む。最近同期のマドンナだったユカリちゃんに彼氏ができて本気で落ちこむ有岡くん。それを必死に慰めつつ、どっちが早く結婚できるか競争したい。

 

第4位 中島裕翔

ゆうてぃはさらりと後輩力を見せつけてほしい。仕事で使う資料を取りに行って、高いところにあるのをスマートに取ってくれる。いつもと髪型変えると、いちはやくほめてくれる。「先輩髪型変えましたね。僕、そっちのほうが好きです」ずっきゅーん!!毎日変えてったろか!?女子力をいちいちほめてくれそう。そして仕事もできる。「この前言ってた書類やっときましたよ」あら~あらあらもう終わっちゃったの??ありがとー!!ってなりそう。いい後輩。連れて行ってくれるお店もおしゃれ。払うのは私。そういう割と仲いい後輩くん。

 

第3位 薮宏太

薮くんは先輩でしょ。なにがなんでも確実に。社会人2年目の私に対して、もう30手前の薮さん。アラサー薮さん。残業中にもう誰もいないと思ってオフィス戻ってきた薮さんに「まだいたの!?」ってびっくりされたい。そんでパソコン立ち上げて、はーってネクタイ緩めてほしい。そう、薮くんにはただただネクタイ緩めてほしい。オフィスに二人だけで残ってて私はドキドキだけど、薮くんはめっちゃ余裕で何とも思ってない感じがいい。むしろ長年同棲中の彼女との結婚の相談をされたい。「○○ちゃんならどんなプロポーズされたい?」「女子はストレートなのがいいですよ。結婚してくださいって」「いえねーーーーー」みたいな。薮先輩ファイト。基本的に薮くんの困った顔が見たい。

 

第2位 山田涼介

山田は一つ年上の先輩で、最初のほうはお互い人見しり発揮しすぎて会話にならないんだけど、酒で饒舌になった私がぐいぐい押していつの間にか仲良くなってたらうれしい。夕方になっても、仕事が全然片付かないこりゃもう残業決定だななんて思ってため息をつくと、ちょうど山田氏がマグカップを2つ持って立っている。「根詰めすぎじゃない?」とか言って私にマグを手渡してくれる。「ありがとうございます」「ん」「あ、これなんですか?おいしい。」「メープルマロンラテ」「先輩女子力高すぎて彼女できないんですよ」「うるせーよ」とかなんとか小言言いつつも私の仕事を半分持っていってくれて手伝ってくれる。先輩に彼女できたら私が困る。オフィスで密かに片思いしたい先輩第1位。

 

第1位 八乙女光

ひかにゃんはぜひとも!ぜひとも!先輩社員として、自分の教育係についてほしい!!!!厳しくも優しい八乙女さん。最高だ。仕事でミスしてだいぶ落ち込んでいるときに「メシでも行くか」って誘ってほしい。そんでいっぱいアドバイスくれる。「ああいうときは俺のこと頼っていいし、でももうちょっと周り見れるようにならないとだめだな」って優しく怒ってほしい。あああ、想像しただけで苦しい。しかも全部おごってくれるわけじゃなくて、端数だけ払わせてくれる気遣い屋。圧倒的な先輩力で第1位です。

 

JUMPは基本的にオフィスにいそうな人が少ない。でも一緒に働きたかった。就職してもきっといないけど夢だけ見せてもらいました。幸せ。最近光に担当変えたいくらい光が好きです。苦しい。でもやっぱり伊野ちゃん見るとあーーかわいいってなるから揺れますね。09年のコンサートDVD見ると、みんな若くてかわいくて息できないくらい。伊野ちゃんあんまり変わってない、というかBESTはわりと完成形。ゆうてぃかわいいな…。