読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAYONAYO

ナンダカ ボク キミシカ ミエテナイミタイ

56.2㎏

0.1㎏減りました!100gて…。髪の毛切ったらもっと減りそうだけど。そんなこんなで断食日ですが、水分とってるとそんなにお腹もすきません。でもきっと明日食べるご飯はさぞおいしいことでしょう。早く明日になってほしい。もはや寝たい。やっぱりお腹すいた。

 

今日は特に何もしてませんでした。ほんとに。ぼーっとしてたら一日終わりそうです。小説『窓の魚』を昨日の夜のうちに読み終えて、どうしてこの本にはまったのかわかりました。登場人物・アキオのイメージが完全に伊野尾慧!これは実写化するなら伊野ちゃんにやってもらいたい役ナンバーワンですね。女の子みたいな肌とか、細い腕とか、整った顔立ちとか、もうこれ何?伊野ちゃんじゃん??みたいな。ゆがんだ感じの愛もいいですね。一つの小説を気に入ると、しばらくそれしか読まなくるので私の愛読書はあと1か月はこれになると思います。好きな映画とか、好きな曲も飽きるまで狂ったようにリピートしてしまうこの癖を何とかしたいです。世界が広がらない気がする。

そっからこの小説実写化するならこの人!という妄想を寝るまでずっとしてました。私の好きな辻村深月さんの『スロウハイツの神様』はキャスティングするなら絶対狩野くんが伊野ちゃん、正義くんは絶対にゆうてぃ。ここ大事です。チヨダコーキは松田龍平とか似合いそう。スーちゃんは川口春奈さんがいいかなって思ったんですが、年齢ばらばら過ぎてよくわからなくなりそうなので途中であきらめました。というか主役級の環の配役が全然決まらなくて、困り果てました。私の中でいちばん北川景子さんの顔立ちが近いと思うんですけど、なんかちがう。脚本家という肩書が似合わないんですね。最近ナチュラル志向で、透明感のあるすっぴん美人!みたいなのがはやりすぎてて、ばりっとした化粧が似合う、きつそうな顔の美人が少ない気がします。波留さんとか、堀北真希さんとか想像したんですけど、脚本家っぽくない。きつそうな顔していながら、華奢で小柄な体型だとなおいいんですが、なかなか、というかもう全然いませんね。最終的に環に一番近いのは水川あさみさん。これです。

小説の勝手にキャスティング楽しいので、暇つぶしにお勧めです。

そして昨日の志村動物園、伊野ちゃんいっぱい出ましたね。猿に怯える伊ニャー慧かわいかったです。最後、ジェームスの話でボロ泣きしててちょっとびっくりしました。伊野ちゃんってあんまり感激屋のイメージがなかったので、ああこの人も泣くんだな、人間なんだな、というおかしな感想を抱いてしまいました。ジェームスあんな昔から出てたんだね、志村動物園ってそんなに続いてたの?ってびっくり。パン君もいつの間にかあんなに大きくなってたし、いろいろびっくりです。語彙力…