読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAYONAYO

ナンダカ ボク キミシカ ミエテナイミタイ

個人的ファン論

ついにでた!自担スキャンダル!!嵐を追っていたこともあってスキャンダルには慣れていたので、「まぁそういうこともあるだろ」というくらいなんですがやっぱりショックを受けた人も多いと思います。というか大半の伊野尾担は、なんとなく「いのちゃんは(スキャンダル)ないでしょ!」という謎の安心のもとにファンをやっていたようなイメージがあるので、余計にショックかもしれませんね。

それに私、24日の記事で「いまなら誰の熱愛でても広い心で受け入れる自信がある」とかいう言葉を残していて、なんだかタイムリー。予知能力合ったのかも。そんなこんなで私なりのファン論をちょっとだけ語ってみたい(需要はない)。

アイドルとファンの関係性を語る上で私は嵐・櫻井さんの考え方が一番好きです。要約すると「嵐っていうのは一つの大きなプロジェクト。僕ら(嵐)がいないと嵐じゃないし、ファンのみんながいないと嵐じゃない。これを成功させるために僕らがいる。」というもの。クサいこと言うなぁ~~と最初は思っていたんですが、地味に私は感動しました。じ~~ん。櫻井さ~~~ん。めっちゃいいこと言うじゃん~~。ファンとの関係を対等にしつつ、かつ一線を引いているんですね。私自身もこの考え方にのっとってファンをやっているつもりです。もちろん妄想もするし、恋したいし、大好きだけど、それはアイドルとしてのみんなが好きなだけであって、やっぱりプライベートはどうやったって理解しきれないものだと踏んでいるのでそこには全く干渉するつもりもありません。WESTの中間くんなんて「彼女作ったるからな!」って名言残してますからね!私はファンとして、みんなが世の中に浸透して愛されるようになるまで応援したいっていう気持ちのほうが強いのかもしれません。だから嵐もだんだんと薄くなっていったのかもしれない…というかむしろ嵐にはもう結婚してほしい!!早くみんないい人見つけて!!!もったいないから!!!!その顔を形成する遺伝子残さないの、もったいないからね!!!!!わかってる!?!?

プライベートは興味ないけど、アイドルの素を見るのは好きです。たまに真顔になってたりとか、私情持ち込んでちょっと元気ないのとか、疲れてて顔むくんでたりとかクマできてたりとか…そういうのは好き。なんでなんだろう。自分でもよくわかんないねぇ。

ちゃんとジャニオタし始めたのも最近で、ほんと新規が何言ってんだっていう人もいるかもしれませんちょっとだ言ってみたかったんです。ごめんなさい…

でもやっぱり考え方は人それぞれだからもやもやする人もいるだろうし、担降りする人も出てくるかもしれませんがそれは仕方ないことだと思います。すべてのことは場合によるし、仕方ない。意見の相違も仕方ない。

わたしは各メディアで元気なみんなの姿が見られたらけっこう満足です!これからも体に気を付けてお仕事頑張って!!!!

あ~~生まれ変わってぱるる宮崎あおい倉科カナになりたい~~~。

 

伊野尾さんがわからない

決して担降りの話ではありません。伊野尾さんってよくわからないですよね。もちろんそれが彼の最大の売りだし、個性だし。JUMPに関しては本当にけっこうな平等の愛情をかけているall担なので、担当というのは何となく違う気がするんですが、やっぱりなんというか帰ってくるのは伊野尾さん。すごく不思議。たぶんやっぱり好きなんです。

新曲、きましたね。Fantastic Time!私の苦手なタイプの曲なんですが、みんなの声がケロケロエフェクトきいててそこはちょっと好き。ほんとうに伊野尾さんに関してはケロケロ声大好きなので、毎度毎度伊野尾さんだけはケロケロかけてほしい。何がいやって、薮さんソロが少ないことだよ!!!薮さんは歌ってなんぼでしょ!!!なんでなの!?!?どうしてうまい人がソロ削られるの!?!?これがジャニーズですよね。いいんです。それが世の一般的な需要と供給の一致ですわ。曲自体はそんなに惹かれないんですけど、たぶんこれはラジオで聴くからで、実際MVと一緒に見たらぎゃぁぁぁぁぁかっこいいいいいいいいの嵐ですよ。

ぎゃああああといえば、MステのJUMPちゃんのかっこよさ異常じゃなかったですか??驚き桃の木山椒の木~~~。RWM2016はコンサートで目にしたはずなのに、全然記憶になくて、あ~~~こんな感じで踊ってたのねぇ、かっこいいわぁああって真顔であのあと10回は見ました。10回見て、1回は全体、9回はこの人だけ見る!!って決めて9人分見るつもりだったんですけど、結局伊野尾さんばっかり見る癖が抜けなくて9回無駄にしました(無駄ではない)。慣れなのか、なんなのか、自担はだいたいこのあたりにいるだろうっていうあのジャニオタの空間把握能力ってすさまじいですよね。山田担とかはずっとセンター見る癖ついてそう。みんなが踊ってる最中、たぶんファンの子の「いぎゃああああああ!」みたいな客席の声入ってて笑った。たぶん有岡担。わかるよ、いや、わかるよ。すげぇわかるよ。たぶんあの子、自分であとからMステ見たら恥ずかしいだろうなぁ。

ツイッターやってると、ジャニオタという大きなくくりでもアイドルの愛し方って本当に人それぞれなんだなぁと思います。私は基本的にどんな人でも大丈夫なんですが(たぶん同担拒否の人から見たらall担って理解できないのかなぁ)、ちゃんと自担を決めたら一途に思い続ける人もいれば、わたしみたいにふらふらする人もいれば、ちゃんと恋してる人もいれば、けなす人もいるし、面白いなぁって思います。みんなちがってみんないい。素晴らしいですね。ちなみにわたしはアイドルとしての彼らを愛しているので、プライベートあんまり興味なくなってきました。舞台裏、とか撮影秘話は気になるけど、正直彼らが平日何してるのかってそんなに重要なことじゃない気がしてきた。今の私なら、だれの熱愛でも広い心で受け入れられる自信がある。いつも笑顔を届けてくれたらそれでオールおっけーですよ。

そうそう、映画『君の名は。』観てきました。一言でいうなら、感動!!!!

※若干ネタバレ

好き!!!!青春って最高だね!!!!!私も東京で暮らすイケメンと夢の中で入れ替わりたいよ~~~。一緒に見に行った友達(すでに一度鑑賞済み)が、「音楽が入るタイミングが良い」と言っていた言葉通り、本当に音楽が入るタイミングがいい!!!イントロから、「君の名は。」っていうタイトルが出る瞬間の盛り上げ方が超いい!!!超いいよ!!(語彙力)泣きそうになるタイミングが3、4回会ってたぶんもう一回見たらがちで泣くと思う。二次オタが好きそうな設定持ってくるし、きれいな絵が好きな人も大感動だし、なにより神木君の演技も上白石さん?の演技もめちゃめちゃよかった!!!ツカサ君の声がどっかで聞いたことあるわ~~~だれや~~~って思ってたら、島崎信長さん!え、花澤香菜も出てたの!あ~~せんせ~~!たしかに~~!みたいな感動もありました。個人的にはあの組みひもを織るシーンがすごく好きですね。結ぶ、という大きなテーマ(だよね?)が節々に盛り込まれていて、ほんとに素敵でした。震災を風化させない、というメッセージ性もあったと思うんですがかんけいないのかしら?糸守の街の、崩壊前後を三葉の視点、瀧の視点からそれぞれ描いてるところも対照がはっきりしていてすごくわかりやすかった気がします。なるほど~これはみんながよかった!と絶賛するだけあるよ~~~!よかったよ~~~~!!

 

もはやタイトルとこの記事内容合ってなさすぎるけど、面倒なので終わります!

強火髙木担と考えた理想の大学生活~おじゃんぷたちとともに~

JUMP妄想ランキング

日下ロスからはや4日。結構もう立ち直ってます。なぜかって?山田さんの月9に衝撃受けたからだよ!!!!なんだよあのファンタジー!!!なぜ裸体で木のオブジェとともに15秒かけて瞬き一回するだけの映像を私たちは見せられているの!?ほんとに月9!?!?!?もはやどんな内容でも構いません。山田の美しさを見せてくれたら十分です。

そしてそして、はい。タイトル通り、今日はJUMPが大学にいたらどんな感じかなぁ~~~ということを深夜のテンションで妄想したらもうそれはそれは大いに盛り上がり、どうしても誰かに紹介したくて書きなぐりたいと思います。毎度のことながら長文ですがテキトーに読んでやってください。

 

有岡大貴 基礎の英語のクラスが一緒であんまりしゃべらずに終わりけど、次の年の応用英語でお互いに知り合いがいなさ過ぎて「去年も、さ、英語、一緒だった、よね?」っていう微妙な空気から始まり一緒になってプレゼン組むことになる。国際なんちゃら条約(お互いよくわかってない内容)についてのプレゼンしたい。その二人の割には頑張ったんじゃない?っていう微妙な評価を得る。去年よりちょっと明るい髪色、キャップ×ノースフェイスのでかリュック×半パン×ごついスニーカーが基本の服装。授業終わるたび、ばいばいーって手を振ってくれる。たぶん指定校推薦。文学部の史学系しかなくて(ちょっとでもいい大学行きたいじゃん!)、全然漢字読めねぇって嘆いててほしい。そんな大ちゃんに資料の探し方、Ciniiの使い方、等々教えてあげたい。第二言語はきっとスぺ語(楽単と聞いて)。頭は悪いがツテはある楽単情報マスター)。Twitterのフォロワー多そう。後輩にも大ちゃんって呼ばれる。オリターしてそう。

 

伊野尾慧 日下さんみたいな恰好。ゆるくて、いつもつっかけみたいなサンダル。カバンは無地で革のちょっといいやつ(大学1年のころから変えてないお気に入り)。夏でも長袖。ノーカラーシャツ。女子とあんまり関わらない。でも彼女(ファッジとか読んでる系、派手じゃないけどちゃんときれいな子)がちゃっかりいる(結構長い、大学出て何年かで結婚する)。伊野ちゃんはそんな彼女にさらっといいものプレゼントする。「喜んでもらえた」ってあげたプレゼントだけを写真に撮ってTwitterにあげる(彼女とか、それをにおわす言葉を使わず、写真も一緒に撮ったものは載せない)。そしてそれをうっかり見ちゃって落ち込みたい。別に好きなわけじゃなかったのに、「ですよねー彼女いるよねー」って切ない気持ちになる。伊野ちゃんは文学部の地理学専攻(実際は理系を出た伊野ちゃんだけど、我々が文系キャンパスのため、急きょ文系になってもらいます)。第二言語はきっとドイツ語。ドイツ人の先生と地味に仲良くなってほしい(本を借りるくらいには)。

 

八乙女光 彼女はいなさそう。友達もそんなに多くない。大学にいてもあんまり目立たない。サークルにばっかり顔を出す。SNSは月に一回くらい「ラーメン食べた」ってすっごいどうでもいいこと載せる。そこに見切れた薮さんが映っているとなおよい。更新されたTwitterを見て「あ、光くんつぶやいてる!」ってちょっとレア感。入学当初、テンションでLINE交換したけど結局卒業まで一回も使わない感じ。薮さんは先輩でも呼び方は「やぶ」(幼馴染)。学部は社会系で、でも学部の色になじめなくてよく薮さんのところに行く(法学部ラウンジ)。学部の友達少ない

 

薮宏太 光と仲良し。きっと法学部。法学部のラウンジでよくスマホ充電してる。学部から逃げてくる光を見ては「なんだよおめぇ、学部ちげぇだろ」(ちょっと他学部バカにしてる)って言って笑ってる。たぶん茶髪。法哲学を研究してる。雄也とはフットサルとかのサークルが一緒。仲いい。就活めんどいなっていう理由で院進学しそう。でも結局院の間に公務員講座とって公務員になる。なんだかんだ研究も好きで教授と仲良し。市役所に務めて、おばさんたちのアイドルになりそう

 

髙木雄也 たぶん指定校推薦で、パリピと仲がいい。実は光と同じ学部(でもなじんでる)。大ちゃんとは学部が関係ない体育の授業で一緒になる。バスケとかバドとかやってほしい。すぐ友達になる。「おい!髙木!いまのずりーぞ!!」「えー俺なんもやってないよ!いまの有岡くんじゃん!」と仲睦まじい姿。きっと5回生になる。「髙木、あと何単位?あれ?卒業まであと何単位??」ってあおる薮さん。「40だよ!!」(4年生後期)と笑いながら雄也。

 

山田涼介 後輩のくせして大ちゃんのことを大ちゃんと呼ぶ後輩筆頭。山田はきっと一般の後期入試で合格。ほんとは国公立(地味だけどそこそこの偏差値の大学)目指してた。学部は文学部のコミュニケーション系。髪色は夏になると明るくなる。根はまじめ。伊達眼鏡(べっこう)をよくかけてる。おしゃれイケメン。「大ちゃん飯おごってよ、先輩でしょ?」「いーぜ!かけうどん(170円)な!」「っばか!ちげぇだろ!」結局大学近くの本格インドカレー屋さん(ここでナンを熱がる二人は必須)。

 

岡本圭人 国際関係系の学部で、帰国子女と留学生ばかりのコース。授業は全部英語。二年の秋くらいから留学行きそう(結局大学出るのに5・6年かかる)。ハロウィンとかクリスマス楽しんでそう。マイケルっていう友達がいそう。フェイスブック(友達500人超えてそう、やたらタグ付け、ステータスやら居住地変更がせわしない)が充実してそう。たまに日本語はわからなくなる。「充電」とかどうでもいい単語がわからなくなって「なんだっけ携帯とかの電気をためること」って。大して話してないのに友達申請してきそう。コミュ障な私たちはあまり友達になれなさそう。たぶん「山田の友達のなんかすごい帰国子女」くらいの印象になる。

 

知念侑李 最初、この子は大学にいる…?という疑問から始まり、たぶんいてもキャンパスが違う。経営とか経済学部or工学部とかでロボットの研究してる、とかそっちの学部。バイト先で偶然知り合って「え、あ、おんなじ大学なの!?」「キャンパス違うのかーじゃあ会わないわー」っていう関係。でも学祭に来てくれて、声をかけられたい。たぶんしないけど、できれば下の名前+ちゃん付け。模擬店とか出してたら「買ってあげるよ」って軽いノリで買ってくれそう。この間10分ないくらいのやり取り。それ以上でも以下でもない。

 

中島裕翔 へんに頭とんだ教授と仲よさそう。映像系の大学。あんまり上記の人間とは関係なさそう。ずっと学部の中で仲良くしてて、映画撮ってそう。身内で仲良し。

 

いのありひか 3人でいつも一緒にご飯を食べる。大ちゃんは購買で買った菓子パン(大ちゃんはカップラーメン買ってお湯入れたままキャンパス内歩いてほしいっていうのもあり。)、光は手作りのお弁当にカップのスープor味噌汁をつけて。伊野ちゃんはお母さんの作ったお弁当。空き教室を3人でふんだんに使う。大ちゃんはよく、ぷにたまを食べるいのひかに怒られる「また余計なの買って!だから太るんだよ!!」。ちょっとだけ健康に気を使い、紙パックのジュースを飲むけど、ただの野菜は嫌だからフルーツミックスばっかり。たまに大学のカフェに行って男3人してパフェを食べる。「しょっぱいもん食いてぇ」ってパフェ残ってるのに、途中でポテト買いに行く光。ドロドロに溶けて半分くらい残ったパフェを「残り誰が食うんだよ~」って話になって、じゃんけんして負けるのは大ちゃん。「飲め!飲め!」コールが始まり、溶けた甘さしかない生クリームを飲むダイキ。(これはクレープでも可。同じく学内のカフェでクレープを頬張るずっこけ。大ちゃんはチョコバナナ、光はアップルシナモン(友人とばっちり合意)伊野ちゃんは自分で言い出したくせに一人だけ揚げパンソフトとか食べる。「クレープじゃないのかよ!」「揚げパンソフトすげーうまいかんな!!」という流れは必須。そしてひとりで「やっべソフト溶ける!」って慌てながら食べてる)

 

やぶひか 酒癖が悪い薮さん。ベロベロになるときまって「ひかるーきてーむりーーしぬーー」と留守電を残す。そしてそのまま光の家へ。インターホン死ぬほど鳴らす(超迷惑)。あきれつつも優しい光はちゃんと介抱する。酔っぱらいすぎて光にチューしようとする薮さん(彼女に振られたて)。結構な頻度で彼女が変わる薮さん。そのたびに「なんでつづかないんだろーー」と半泣きになりながら光のもとへ。これは大きな声では言えないけれど、心の浮気癖がありそう。彼女がいるうちでも「ああ、やりてー」って他の女の子見るたびに思っちゃって、頑張って理性と戦ってほしい(続かないのはきっとこういうところ)。

 

飲み会の話 酔っぱらった山田がキス魔になり大ちゃんにキス。酔っぱらってなかったら適当にあしらうけれど、酔っぱらうとノリノリになる大ちゃん。ちゃちゃ入れは伊野尾さんのお仕事。「しちゃえしちゃえ~~」「ちゅーしろちゅーしろ~~」ちゃちゃいれすらも雑。でも伊野尾さんはきっと知らない間に帰っている「あれ、伊野ちゃんは?」「さっき帰ったんじゃない?」もはや毎度のことで誰も驚かない。そして帰る先は彼女の家。きぃいいいい!

彼女がいないverも考えた。ベロベロに酔っぱらった伊野尾さん。きっとあまりお酒は強くない。巻いてないキノコヘアで顔真っ赤になってふにゃふにゃな伊野尾慧(字だけでやばい、どこに落ちてる?)カルーアとか女子みたいなカクテルで酔っちゃうんだ。「大丈夫?」って聞いても「ん、」としか答えない。おしぼりいじくってそう。酔っぱらって不機嫌。2時から4時くらいまでずっと不機嫌。でもだんだん朝になって、帰れることにテンション上がって一人うるさくなりそう。めんどくせぇ

 

私も彼女もBESTよりなので7の妄想がやや少ないのはもうなんかすみませんとか言いようがありません。ごめんなさい。あああ、酔っぱらった伊野ちゃんをお持ち帰りしたい人生だったし、彼女がいる伊野尾さん片想いしたい人生だったよ!!!!ずっこけが3人でご飯食べてる姿とか、も想像しただけでしんどいよね。イケメンが3人で仲良くおしゃべりしながらご飯食べてるって最高に目の保養すぎない??

酔っぱらう薮さんも個人的に推し。光の介抱とか最高にツボ。むしろ薮さんの彼女になってあきれるのももちろんあり。ああああ、なんで大学にJUMPがいないんだろう!!!!!悲しいよ!!!!!!!私は悲しいよ!!!!!!!!!!

 

興奮冷めやらぬ、『そして、誰もいなくなった』最終話

はい!終わりましたね~。全世界の伊野尾担が震撼したあの予告から一週間。『鉄腕DASH』あたりから(TOKIO兄さん水路完成おめでとう!)、そわそわそわそわ。全伊野尾担がそわそわ。Twitter開いてそわそわ。録画が始まったあの瞬間から心臓が握られたようなひゅうっと息が詰まる感覚が…!というわけで、どーんと感想行きましょう。

 

※以下、ネタバレ含みます

 

黒幕はまあ、誰もが予告でもう予想してしまっていたとおり日下瑛治、否、友哉くん。彼の独白で、すべての謎が解けていきましたね。これぞアハ体験。ほぼすべてのピースが埋まっていく~~。息子を育てるために、金持ち男と結婚し、でもどちらの息子にも愛着がわいてしまっていい顔をしてしまう母・万紀子。友哉君はまあ母親の愛情が自分以外に向いたこと、というよりも、寂しい時期にそういう環境に置かれたことでその感情だけで生きてしまい体だけ大人になったような感覚でしょうか。万紀子の愛情のかけ方がおかしいと言ってしまえばそれまでで、友哉くんは自分のために母親がしようとしたことを理解しきれなかっただけなんでしょうね。大人になってたとえそれが分かっても、小さいころに受けたトラウマのような母親の裏切りが彼の中で増幅してしまって、きっとその愛情すらも見て見ぬふりをしてしまったんではないでしょうか…。悲しい人。

お母さんと話をするとき、少し口調が子供っぽくなるのも、新一くんと改めて話をすると、敬語交じりになるのも、友哉くんからみた家族(万紀子)と他人(新一)という構図をはっきり見せてくれるみたいですごいなぁと思いました。言葉の持つ力は偉大。そして万紀子に刺されたあと、お母さんに抱き着くところ、すごく感動しましたね。ずっとただ、こうしたかっただけなんだよ…。そしてそのあと母親を刺したのは、「俺だけ死ぬなんていやだぁ」なのか、「俺だけ死ぬなんてずるい!お前も道ずれだ!」なのか…。どっちもなのか…。

きっと、殺してもらいたかったんだと思います。新一がお人好しで、知らないうちに人を傷つけることもあるんだよ…ということを知ってもらったうえで、本当はそれで新一が取り乱すことを望んでいたんでしょう。殺人犯になったら、新一の周りには誰もいなくなるし、孤独になるし、自分も死ねる。単純に、お母さんに愛されたかっただけなんだよ…。単純にお母さんにずっとそばにいてほしかっただけなんだよ…。文字化すると日下さんの感情がどんどん嘘っぽくなる気がするな…。きっともっと複雑でごちゃごちゃした感情が彼の中には渦巻いていたことでしょう…。ごめんね、友哉くん。

個人的に、早苗ちゃんがここまで純粋にいい人だとは思いませんでした。いい人だった。新一を唯一信じた人…。最後までいい人だった。そして五木君は最後までゲスかった…。似合ってたけどね。バッドで課長を殴って、早苗に「だいじょうぶぅ?」って聞く五木君にきゅんとした女子は多いはず。「俺はお前のことも殺さないといけないの?」も好きだけど。チャラ下衆五木最高だったよ!そんじゅん、これからもちょっとだけ応援するね!!

このドラマの全体の感動としては…うーん、嫉妬って怖いし、何かに頼りすぎたり、頼らなさすぎるのもよくないなぁというところでしょうか(小並感)。そんなになにかを訴えるというよりは、日曜日の夜にドキドキハラハラな本格サスペンスを!っていう軽いノリだと思います。日テレにドキドキハラハラさせられたし、大量のかんわいい&くあっこいい伊野尾さんをありがとうという感じです。

伊野尾さんが本当に、正直ここまで全力で演技するなんて思わなかったんです。この役はまりすぎたら病みそうですね。伊野尾さん、本当にお疲れ様でした。ゆっくり休む暇もないと思いますが、それでも体に気を付けて、元気な姿を見せてほしいです。本当にお疲れ様でした。この夏、毎週ドキドキされて楽しかったです。もうほとんどW主演だったよ…。お疲れさま!!!!これからも応援します!!!!伊野尾さんがエゴサしてこのブログにたどり着き、この文章を読んでくれることを願って今日は寝ます(全然眠れない)。

いたじゃんと目覚ましいのお

今日は早起きして、目覚まし伊野ちゃんをフルでリアタイしました。眠いけど、もう一回寝ようとしたら眠れなかったので今のうちに書き残しておこうと思います。

久しぶりに見たんですが、伊野ちゃん今日おとなしかったですね?静かな伊野尾さん。顔むくんでたし、クマあったしどうやらお疲れちゃん。元気出して~~~。そして髪切って~~~。耳かけしないで~~~。今日は髪の毛もさもさ伊野尾でしたね。いかを置かずにはご飯をあまり食べない伊野尾さん。ちらりと出たゆうてぃ。ゆうてぃの映画、想像以上に恋愛。テーブル越しのチュー。あんな美形がテーブル越しにきたらもうなんかおそろしいよね。美しすぎて。美しすぎてこわい。シェアハウスを調べたいの調は、ピアノ弾く伊野尾さん見れてよかったです。今日も美しい手。弾き終わった後、照れてはにかむ伊野尾氏かわいいなぁ。もうなにやってもかわいいなぁ(親心)。

いたジャンは、まあいい回でしたね。とっても大好きな回ですね。一回目、ぐるぐるの一大事では、ぐるぐるがどうこうっていうよりも「ばれた?」って笑う光の眼の下にしわがすごいよってて、きゅんとした。最近クマとか、しわとかJUMPのちょっとしたスキを見るとうれしい。伊野ちゃんのくしゃみはもう、伊野ちゃんのくしゃみが見れて良かった(雑)。卵に関しては、ゆうてぃの「やま」呼びが聞けたし、知念ちゃんの最初の卵普通に割るのが下手なところも見れたし、なんかいろいろ好きでした。うあぁぁぁぁぁって叫ぶ山田も、割ってびっくりしちゃうゆうてぃも、卵がついちゃう大ちゃんのもってるところもJUMPらしくて良いですね。最後、一大事解決!に行く前の知念ちゃんがぐだぐだになりそうでかわいかった。わさびの圭人は、口の端にマヨネーズついてるのがよかったね。かわいい。どうでもいいけど最近圭人、二重調子悪くない?クラッカーはもう無理な感じ漂ってたけど、本当に無理でしたね。最後「何枚残ってんの?」「5枚残ってる…」っていうのおもしろかった。ゆうてぃっておもしろいよね。メンバーが内輪でおもしろいっていうのわかる気がする。18禁の一大事、は男子校みたいなJUMPが見れてかわいい。意外と辛いの平気な雄也ちゃん。来週の月曜日期待してる。そしてありやまをありがとう。ちょっと大人なしきり大ちゃんが、大人っぽぶってチョコレート食べるのもかっこいいし、無理やり山田の口にチョコレート入れるのもなんか楽屋でやってそうなくらい自然だったし、山田の「嘘っぽぉ」って言うのもかわいいかった。ありやまかわいいっていう人の気持ちわかった。コロッケはがちで笑った。腹抱えて笑った。これ書きながらも思い出し笑いしてるくらい笑った。ちなみにわたしはこの歌知らないけど。じゃかいもすぽーんって落としちゃうのも面白いし、山田のみじん切り器用だし、薮さんがずっとひき肉にぎにぎしてんのおもしろい。さっきのたまごwwwwwwフライパンのなかでもひき肉にぎにぎする薮さん何なの?そんなにひき肉すきなの?出来上がったのコロッケでも何でもないただのハッシュドポテトもどきだしでもうなんかすげーおもしろかった。「おいしい」じゃねぇよ。この場面だけでもいいからJUMPファンじゃない人に見てほしい。

いたじゃん神回最高でした。

京都雨すごいね。今。

お久しぶりです

長いこと(?)放置してましたね。SNSとかやりだすと止まらなくて、学校が始まってからどうなることやら心配です。授業中もポンコツスマホをひたすらこき使ってそうです。そろそろネット中毒やめたい。ネット中毒といえば、この前のトキカケ知念さん。ネットとメンバーがいればいいってどんだけ寂しい人なのさ…。

なんだか放置しすぎて買いたいことがたまっています。とりあえず何から話そう。いたじゃん?ナス髙木最高でしたね。

「頑張りナス」「僕にかかれば問題ナス」「ナス術なし」「Oh,my ナス」

もう最後意味わかんないですけど、最高に面白かったです。彼は天然の面白さがありますね。正反対の計算済みで笑いを取る伊野尾王子はもうただのイケメンでした。かわいいです。かっこいいです。どピンク白タイツをあんなにスタイリッシュに着こなす人はあなたしかいません。何が言いたいかって?好きです、あなたが。

『HOPE』は青春回&子犬安芸さんを愛でる回でしたね。安芸さんのかわいさとあの愛され度最高すぎません?なにあれ。キャラとしても好きだし、あの俳優さんも好きです。一ノ瀬君は一年契約で切られてしまうの??そんなはずはないですね。ドラマだもん。きっと大成するはず。私も香月さんみたいにバリバリ働くOLにちょっと憧れます。いつか転職する(まだ就職してない)。

『そして、誰もいなくなった』はいよいよ最終回ということで?伊野尾さん??いな、日下さん!!!???どうしちゃったの?天使のような悪魔の笑顔???黒幕日下説はけっこう序盤から出てたけど、あんな狂気じみた感じの黒幕だったの??最高に良すぎない??日下さんの狂気にファンは狂喜乱舞。

「アハハ!最高だね、新一くん!!」

もうあなたが最高ですけど?

「寂しいやつって簡単だよな、ちょっと優しくしただけで命まで投げ出してくれるんだから」

寂しいからあなたにヲタしてます、貢いでます。

「刺せよ!刺せって!!!!!」

刺します!あなたを刺して私も死にます!!!!!

いやーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!これはツイッターでも何回も言ってるんですけど、もう日下さんというより日下瑛治を全力で演じてる伊野尾さんが好き!この伊野尾革命で回ってきた機会を一つずつ漏らすことなく確実に握りしめていっている伊野尾さんが好き!そのせいで痩せてるし、疲れてるかもしれないけど、もうその頑張ってる姿に脱帽!!好き!!これからもずっと応援する!!!お金なら出す!!!!

かわいい寝顔とかわいい洗濯物たたみ姿をありがとう日テレ。

 

あとは~~~、『duet』&『WINK UP』かな?『Myojo』と『ポポロ』も買ったけど。あれ?わたし今月ドル誌買いすぎ???気づかなかった…本能のままに買ってた…だってどれもJUMP表紙だったから…って、え??全部JUMP表紙??うそすごくない???やばくない???JUMPの活躍やばくない???

とりあえず、『duet』の話から。

表紙は髙木さんということで。すばらしい。150、いや、200%くらいの雄也でした。JUMPの中で、この表紙のランキング作るとしたら間違いなく雄也が1位。それくらいかっこいい雄也だった。全然事故ってない。女の人見たい。ギャルメイク映えそう。

内容は白かった。みんな白かった。伊野ちゃんがトマト育ててるエピソードかわいすぎない?26歳の男が家でトマト育てるってなに?そしてそれが似合うってなに?薮さんの姪っ子エピは、誰もが「姪っ子になりたい」と思ったに違いない。どうでもいい話薮さんに電話通してしたい。「さちこね、きょうね、がんばってマシュマロ食べたよ」とかいうだけでかわいい~とか思ってくれるんかな…いますぐ4歳くらいに戻りたい。そしていたじゃん夢中企画で「マシュマロ苦手なさちこちゃん」として登場したい(薮くん姪っ子枠)… あと、薮さん、銀髪最高ですね。ラスボス感さらにアップ。薮様ってかんじする。個人的には真っ白な世界に金髪、歯磨きしてる山田も異次元感あってよかったよ。歯磨きとか超日常生活の一つなのに、異次元醸し出せるってやばくない?

WINK UP』は、なんだろう、微妙にありそうでない組み合わせの2人を持ってくる気がする。山田氏とゆうてぃが肩組んでキメ顔してるって、ちょっとビジネスの香り疑うんだけど。今はもうわだかまりないって言ったって、なんかちょっとね。すごい異質な感じがする笑 でもなんかその距離感もまたいい感じがする。変だな。不思議な感じ。でも私、この二人が一緒に写ってるの好きです。なんやかんやシンメだし。やぶひかでめっちゃ笑ってる薮さんかわいい。銀髪ラスボス漂わせてるのに、あの笑顔は反則!!レッドカードですよ!!!そして、BESTの会話の中でちょっと幼くなる有岡大貴大好き。黙ってても幼いし、かわいいし、弟キャラなんだけど、また雰囲気変わるよね。山田・髙木といるときの大ちゃんと、薮光伊野尾といるときの大ちゃんってちがうじゃん??あの感じ。後者のほうが好き。有岡さんといえば、この前(先週の)ヒルナンデス。わたあめとサイダーのやつのんで、「うまぁ!」って顔した後に、店員さんに「やるじゃん」ってオスの顔するの最高にギャップ萌えすぎるくない?しかも傘さしてるの、妄想はかどるくない?雨の中迎えに来てくれる有岡大貴想像できちゃうよね~かわいいなぁ~。話がだいぶずれましたが、最近(でもない)、BESTが大好きです。もはやわたしBEST担なのかもしれない。

文章読んでて思うのは、JUMPってみんなあの顔なかったらオタク陰キャ極めてると思う。なんか性格地味じゃない?笑 まじアイドルじゃなかったら友達いなさそう、というか超絶狭いコミュニティで生きてそう。そんなところも好き。きっと良くも悪くも現代っ子なんだ。平成生まれだから。しゃーない。好き。

長い!終わり!!

一週間でできること

 昨日ようやく『with』を買って、まだ読んでいません。二人の姿を一瞬確認して終わっておきました。最近雑誌を買ってもしっかり読まずに姿だけ確認して終わってしまいます。もったいない。結局お金使うことで自己満足してしまっている。よくない。

『HOPE』も『そして、誰もいなくなった』も、電話しながら見ていたのであんまりちゃんと見ていませんが、とりあえず日下さんキスしなくてよかった…!でも抱きしめた!!あーー!なんかもう伊野尾さんかっこいいかわいい!!!良いよ!!!そりゃ抱きしめるのはもうなんかファン殺しというか、まあそうなんですけど、なんか抱きしめてる時の表情がさ~かっこいいね。本心じゃない感じがいいよね。リアル。伊野ちゃんって本当にこういうことしそう。それでも好き。

 夏休みということで毎日暇をしているのですが来週一週間丸ごと予定がなくて(さみしい暇人)一週間かけて何かやろうと思い立ちました。もちろん服も作りたいんですけど、なんせミシンがないもので。というわけで一週間自炊することに。毎食作ります。これ、本当にすごいことで。自炊しなことで有名な私なので(「米炊いただけでも自炊」)、ほんとうに続くかわかりませんが頑張ってみようと思います。頑張ってブログも載せますね。暇だし凝ったものでも作ろうか。

 あと作りかけの編み物も完成させなくては。忙しいね私。本当はゼミの研究しないといけないんですけど、やる気が全く起きなくて、やってない。だめじゃんわたし、がんばれわたし。